会員入り口    サイトマップ
ホーム 製品&サービス紹介 会社概要 資料請求

製品&サービス紹介

ホームコネクター >>>   ビー・ド・ベール >>>    UGC >>>    FRP >>>

   ミューソレーター >>>

 

T型コネクター施工手順

 

ホームコネクター工法は、下図のように部材への穴あけ→ホームコネクターの挿入→接着剤の注入→枝管(注入管)の取り外し・込み栓打ち込みの簡単な施工で木材の接合が行えます。

 

T型コネクター施工手順① 接合しようとする木材A・Bの接合面にコネクター挿入用の穴をあける。
T型コネクター施工手順② 片側の木材には枝管用の溝をルーターで施す。
T型コネクター施工手順③ T型コネクターを、木材A・B間に納め込む。
(この時、A・B間に開きが出ないよう仮止めを行う)
T型コネクター施工手順④ 注入ガンを用い枝管より専用接着剤(AHC)を加圧注入する。
T型コネクター施工手順⑤ 枝管の脇からの接着剤の返流を目視確認。
(接着剤充填完了の確認)確認後、枝管の取り外しを行う。
T型コネクター施工手順⑥ 枝管を取り外した後に、注入孔へ込み栓(木栓)を打ち込み作業完了。

 

S型コネクター施工手順

 

S型コネクター施工手順① 接合しようとする木材A・Bにコネクター挿入用の穴をあける。(片側の木材(図中B)は貫通穴とする)
S型コネクター施工手順② S型コネクターを部材B側より挿入する。
S型コネクター施工手順③ 注入ガンを用い枝管より専用接着剤(AHC)を加圧注入する。
S型コネクター施工手順④ 枝管の脇からの接着剤の返流を目視確認。(接着剤充填完了の確認)確認後、枝管の取り外しを行う。
S型コネクター施工手順⑤ 枝管を取り外した後に、注入孔へ込み栓(木栓)を打ち込み作業完了。

  

  ホーム  製品&サービス紹介  会社概要  資料請求  サイトマップ  リンク  会員入り口

  copyright (c) 2009. SCRIMTEC JAPAN. All Right Reserved