会員入り口    サイトマップ
ホーム 製品&サービス紹介 会社概要 資料請求

製品&サービス紹介

ホームコネクター >>>   ビー・ド・ベール >>>    UGC >>>    FRP >>>

   ミューソレーター >>>

 

ホームコネクター紹介

 

ホームコネクター工法とは?
ホームコネクター工法は、木造建築において木材を簡単に強く美しく接合する技術です。

本工法は、中空式金物(ホームコネクター)と接着剤を併用して木材の接合を行いますが、施工後は金物の露出が一切無く、接合部の美観を損ねることはありません。また接合部の強度及び剛性は現存の接合方式の中では最高クラスで、木造ラーメン構造の接合金物としても使用されています。

 

ホームコネクター

金物露出無
接合前の木材の破断

中空式金物

(ホームコネクター)

金物の露出一切無
(接合後)

接合部破損の前に
木材が破断


ホームコネクター工法概念

 

ホームコネクター工法は、木材同士の接合はもとより、木材とコンクリート、木材と鉄骨等の異種素材の接合が可能で、建築工事における広い範囲の接合に応用できます。ホームコネクターにはT型とS型の2タイプのロッド形状が用意されており、この2種類のロッドで、木造建築におけるほぼ全ての継ぎ手・仕口をカバーすることが可能です。

 

※コンテンツをお楽しみいただく為には、最新のWindows Media Playerをインストールしてください。

※ 本WEBサイトに掲載している文章・静止画・動画の著作物の無断使用は一切禁止しています。

Windows Media Player

 

クリックすると拡大図がご覧になれます

 

接着剤注入前

接着剤注入前

接着剤注入後
接着剤注入後

S型コネクター

S型コネクター

T型コネクター

T型コネクター

  

  ホーム  製品&サービス紹介  会社概要  資料請求  サイトマップ  リンク  会員入り口

  copyright (c) 2009. SCRIMTEC JAPAN. All Right Reserved